メルマガはその内容が一番大事なのは当然として、読みやすい文章を書く事も非常に重要です。今回はメルマガを書くときに重要な、読み手に取って読みやすいメルマガの書き方についてご紹介したいと思います。

読みやすい文章ってどう書けばいいの?

改行について

読みやすい文章の基本は、

  • 改行が必要な所で改行を入れる
  • 不要な所では改行を入れない
段落終わりは2つ改行を入れる。段落内でも改行を入れることはあるがむやみやたらとは改行しない。

文章はできるだけ短く区切る

文章がダラダラと長いと結局何が言いたいのか理解しづらくなってしまいます。

NG例
今日はとっても暑い一日でしたが朝方は比較的涼しかったため長袖を着て出社してしまったんですが暑すぎて我慢できなくなったので長袖を脱いで半袖で仕事をしました。

これでは、「暑い」んだか「涼しい」んだか。
「長袖」を着てたのか「半袖」だったのか理解しづらいですよね。



OK例
今朝は比較的涼しかったので長袖を着て出社し午前中は過ごしました。
しかし、暑くなってきたので午後からは長袖を脱いで半袖で仕事をしました。
今日はとっても暑い一日でした。

このように文章を短く区切ると言いたいことが伝わりやすくなります。


リンクの紹介

リンクを紹介する場合は、メールソフトによってはリンクに本文が混ざってしまうことがあるので、改行を入れて別の業でリンク先を紹介してください。

NG例
素晴らしいリンク先(http://google.com/)を紹介したいと思います。

OK例
素晴らしいリンク先を紹介したいと思います。
http://google.com/

メルマガ素材をうまく使おう


テキストのメルマガでは文字を強調したり色を付けたりすることができません。
メルマガ素材をうまく利用する事で、境界線を付けたり、強調する事ができます。

おすすめのメルマガ素材があるので、うまく使って下さいね。

●メルマガ素材
http://t-mailma.sub.jp/



まとめ

いかがでしたか?

せっかくいい文章を書いていても読みづらい文章だと、なかなか読んでもらえません。
メルマガで読みやすい文章を書くのは、すごく大事なので、読みやすさを意識するようにしてくださいね。