メルマガでは属性を絞った情報発信が非常に重要です。
これ、皆さんわかっているようであまり分かっていないのじゃないのかなと思うので改めて頭の整理もかねて書いてみたいと思います。


あ、今回はメルマガでと書いていますが、属性を絞ることが大事なのはメルマガだけに限った事ではなく、ブログでの情報発信や、twitterでの情報発信、そしてもちろんショップ作りにおいても同じく重要です。


ここで言う属性とは「年齢」「性別」「国」「住まいの地域」「購入履歴の有無」「配偶者の有無」「子供の有無」「同居人が誰か」「結婚歴」「離婚歴」・・・等の事です。

特定の属性の方に見合ったメッセージを送る事で、受け取り側の心により響くのです。

属性を絞った語りかけの例

私は神奈川県川崎市中原区と言うところに住んでいるのですが私の場合は以下の4通りのうちどの語り掛けをされると私の心に響くでしょうか?
この記事をお読みの方も自分自身の住所に置き換えて考えてみてください。

(1)「みなさん、今日のメルマガは絶対に読んでください。」
(2)「神奈川県の皆さん、今日のメルマガは絶対に読んでください。」
(3)「川崎市の皆さん、今日のメルマガは絶対に読んでください。」
(4)「中原区の皆さん、今日のメルマガは絶対に読んでください。」


いかがでしょうか?
この場合、多くの方が(4)が最も心に響く呼びかけだったのではないでしょうか。

ここでさらに私の場合ですと、
「中原区にお住いの30代の男性で自営業の方!今日のメルマガは絶対に読んでください。」
なんて、言われたら
「かんぜっんに、俺の事やん!!!!」
とドキっとしてしまいますね。


人間の心理としては、 自分が当てはまる特定少数の条件を言われた方がドキってするもんなんですね。
実際はここまで属性を絞るのは難しいですが属性を絞って語り掛けた方が受取側の心に強く響くのですね。



属性を絞った情報発信をするためにする事

属性を明確に決める事

属性を絞った情報発信をするためにする事 の第1番目はショップの店長が属性を明確に決める事です。
意識せずに集まって来た人たちを属性とするのではなく、ネットショップで販売する商品があれば、その商品を購入する方の年齢や性別、既婚未婚、子供の有無、同居家族構成、病歴、身体的特徴・・・等を非常に明確に決めておく必要があります。

属性を明確に決めておくことで、発信するべき内容も 明確になりますし、そこに集まってくるお客さんも期待通りとなります。

私がブログで書いている内容、メルマガで書いている内容は、
  • 個人や小規模起業でネットショップを既に運営している方、もしくはこれから開業したい方
  • カラーミーショップ利用を推奨(他のショッピングカート利用者を除外はしない)
  • 楽天市場等のショッピングモール利用は否定派。
  • 年商1000万円までの初心者の方を対象
と 属性を明確にしておりますので、概ねその期待通りの読者さんがブログとメルマガに集まっています。


属性にあった人をメルマガ読者やブログ読者として集める

ここでは詳細を書きませんが、ターゲットとする属性に当てはまる人を意図して集めてくる必要があります。
メルマガ読者もブログ読者も、自然に集まってくる・・ではなく、ネットショップ運営者が意図して属性に当てはまる人を集めてくる必要があるんですね。

属性にあった情報を発信する事

もう1つ重要なのは属性に見合った情報を発信する事です。
せっかく属性を絞っているわけですから、属性の方だけが理解できる、共感できる情報が理想的です。

例えば目が悪くてメガネをかけている人を属性として集めていた場合は以下のどちらのメッセージの方が心に響くと思いますか?

(1)「今日は天気がいいですね。」
(2)「メガネかけてうどんを食べるとレンズが曇って大変ですよねー。」

もちろん、この場合は(2)の方ですよね。
属性を絞ってその属性の方だけが共感できるメッセージを書く。


メルマガに限らずブログでもショップのページでも属性を絞る事は 非常に重要な事なので、しっかりと見なおしてみてくださいね。
スポンサードリンク