ネットショップ開店や運営のお手伝いをしていると多くのショップ店長さんに聞かれる質問があります。

「店長の顔写真ってあった方がいいですか?」


答えは迷う事無くYESです。


ネットショップでは顔出しした方がいい理由を4つのポイントに別けて説明してみます。


理由1 お客さんを安心させるため

ネットショップはご存じの通りインターネット上で商品の売買契約が完結するサービスです。普通にネットショップを利用している場合は、売り手と買い手が顔を合わせることはまずありません。

そのため多くの消費者は「注文したけど商品が届かなかったらどうしよう」とか「詐欺にあったらどうしよう」など不安を抱えるわけです。 店長が顔出しするとそれだけで、「やっぱりちゃんと人がいてるんだな」という事が少なくとも分かるので安心材料の一つになるわけです。


理由2 ショップを覚えてもらうため

人間っていうのは割と物を忘れるのが得意です。
ネットショップって結構似たようなデザインで似たような商品を置いていたら、多くの場合は忘れられているかもしくは同業者さんと混同されているはず。

顔写真を入れておくだけで結構ショップを覚えてもらうきっかけとなります。


ちなみに顔写真じたいが空気のような存在感の薄い写真ではダメですよ。これではせっかくの顔写真も印象に残りません。では、どうすればいいかというと、満面の笑みの写真を掲載する事です。


理由3 後ろ暗い過去がない事をアピール

店長の顔写真を出せない人がいるとすればもしかしたらその理由は後ろ位過去があるからかもしれません。
店長の顔写真を掲載する事で少なくとも後ろ暗い過去がない事をアピールできます。



理由4 商品の効果をアピール

  • 例えばダイエット商品なら痩せている自分の姿をアピール
  • 美容関係グッズなら綺麗なお肌の自分の姿をアピール
  • ファッション関係なら華麗に着こなす姿をアピール
  • 食べ物なら美味しそうに頬張る姿をアピール
  • 毛ばえ薬ならふさふさの髪をアピール
等、商品の効果を、写真でアピールする事ができますよね。
*ダイエット商品売っているのに自分が太っている等、効果が出ていない場合はこれは使えませんがね^^;



ネットショップで顔出しをした方がいい理由まとめ

いかがでしょうか。
ネットショップの店長が顔出しした方がいい理由を4つ上げてみました。


「恥ずかしいから顔出しNGです!」なんて言ってたら、いつまでたっても売り上げが上がらないですよ!積極的に笑顔の顔写真を掲載するようにしましょうね。