ネットショップ運営者の皆さんこんにちは。毎日のネットショップの運営お疲れ様です。
さて今日はネットショップ運営だけに限らず、仕事でもプライベートでもとにかく役に立つ検索スキルを上げる5つの方法についてお話ししたいと思います。


私はホームページ関係の仕事をしているので、たくさんのクライアントからよく質問のメールや電話を頂きます。で、たいていの質問は質問者が納得できる回答をすぐに返す事ができますが、ここで誤解して貰いたくないのは、私は質問された時に必ずしも頭の中にその回答があるというわけではないのです。

半分くらいは頭にあってすぐ回答できますが、残りの半分くらいは自分でもよく分からない事なので、ささっとネットで検索して回答を探して教えてあげるのです。

このサイトを読んでくれている皆さんも検索するスキルが上がれば、仕事やプライベートの能力が飛躍的に向上するので是非、取り入れてみてくださいね。


方法1 Yahoo!ではなくgoogleを使うべし

検索する際に使う検索エンジンはYahoo!ではなくgoogleにしましょう!

未だに日本国内の利用者はYahoo!の方が多いようですが検索という点ではgoogleの方が圧倒的に良いです。その理由は・・・検索結果の表示が圧倒的に早いからです。

検索結果の表示が早いという事はその分、別のキーワードで検索する機会が増えるわけですから、検索スキルが上がります。

方法2 ブラウザはInternet Explorer はNG

これも検索スピードに関する話ですが主に使用するブラウザがInternet Explore(インターネットエクスプローラー)の人が多いのではないでしょうか?「ブラウザって何?自分が何のブラウザを使っているか分からない」っていう人はたぶんInternet Explore(インターネットエクスプローラー)を使っています。

でなぜInternet Explore(インターネットエクスプローラー)がダメかというとブラウザの動作が遅いからです。

高速ブラウザとしておススメなのがFirefoxですね。
私はもう何年も前から、メインブラウザはFirefoxで利用していますが、たまにInternet Explore(インターネットエクスプローラー)を利用すると遅くてイライラしてしまいます。

Firefoxはこちらからダウンロードして使えます(無料)

あとはgoogle chromeも高速ブラウザとして有名ですよね。
chromeはこちらからダウンロードして使えます(無料)




方法3 キーワードは1単語ではなく複数の単語を組み合わせて検索!

例えばカラーミーショップについて何か疑問やトラブルがあって調べる場合「カラーミーショップ」で検索してしまうのは初心者の検索方法です。この場合ですと「カラーミーショップ」の単語をタイトルや本文に含むサイトが全て表示されてしまいますので、その膨大な情報の中から求めている情報を探すのは非常に困難です。

そこで、カラーミーショップの何に困っているのか、複数の単語を組み合わせて検索する事で、求めている情報を容易に探し出す事ができます

今回は例として 「カラーミーショップ 商品ページ 登録方法」で検索をしてみました。
検索結果は、求めていた情報にどんぴしゃ(ぽい)情報が一番上に表示されています。



方法4 単語のうちどちらかを含むOR検索

キーワードのうちどちらかを含むOR検索
割と使いこなしている人は少ないのではないでしょうか。

検索方法は
単語 OR 単語
です。

例えば、
カラーミーショップ OR MAKESHOP
だと、カラーミーショップかMAKESHOPの単語をタイトルか本文に含む検索結果が表示されます。

方法5 キーワードの中から一部キーワードを除外する方法

カラーミーショップに関する情報が欲しいんだけど、カラーミーショップ以外のサイトで書いているカラーミーショップに関する情報が欲しい場合。
こういう時は「カラーミーショップ」のキーワードからカラーミーのURLを含む検索結果を除外すればいいですね。

検索方法としては、
"検索キーワード"-"除外キーワード"
で検索するとOKです。


"カラーミーショップ"-"shop-pro"


まとめ

いかがでしたでしょうか。
何度も利用する「検索」ですので 、できるだけスピーディーに求めている情報にたどり着きたいですね。うまく活用してあなたも検索上手なネットショップ店長さんになってくださいね。
スポンサードリンク