今回はヒット商品について説明したいと思います。
ネットショップを運営していく中でどの商品も平均的に同じ数量が売れていくという事はレアケースで、この商品は売れるけどこっちの方が全然売れないなって事があると思います。

それでこの商品は売れる=ヒット商品っていう商品を意図して作っていきましょうというのが今回のテーマです。

ヒット商品を作るとどんなメリットがあるか?

ヒット商品が作ると 当然その分の売上が上がるわけですが、ヒット商品ができたらそれ以外にもメリットがあります。

  • 仕入れコストが下がる
    ヒット商品ができると、売るためにむやみやたらと商品の種類を増やし大量の在庫を抱える必要がなくなります。ヒット商品を中心に大量に仕入れ、ヒット商品以外の仕入れを抑えることができるため総合的に仕入れコストを下げることができます。
  • 商品発送や注文に関する作業時間が減る
    同じ商品を発送する事が多くとなると、梱包方法も同じパターンで悩みません。
    商品に関する問い合わせが来るとしても同じ内容が多くなるため、Q&Aページに掲載したり、前回別のお客さんに回答した内容を、宛先を変えるだけで済んだりするので、時間省略が可能。

ヒット商品はどうすれば作れるか?

まずヒット商品になりうる商品はあなたのショップ内で今時点で既に最も売れている商品最もアクセスが多い商品がヒット商品に育てやすいですね。
では既に最も売れている商品や最もアクセスが多い商品をどうすればヒット商品となるのでしょうか?
それは、商品ページを徹底的に作りこむことです。

商品の写真を見直す

ネットショップで商品が売れるか売れないかは商品写真が大きなカギを握っている事が多いです。 商品の写真がいま一つだと感じる場合は写真を撮りなおしてより魅力的な商品画像を掲載するようにしましょう。
それから、商品の数としても正面から1方向だけしか掲載していないのであれば、横からの写真、上からの写真、下からの写真、中を開けて内側を撮影・・・。等様々な角度からの写真を増やすようにしてください。

もし動きを見せることができる商品なら動画を掲載するのも1つですね。

商品の情報をより詳しく!

例えばメーカーから提供されている商品情報を そのまま載せているだけのショップさんも多いと思います。
商品についての店長の個人的主観でコメントを入れたり、商品の歴史を書いたりしてより商品の情報を詳しく書くようにしてください。
利用者の声やお客様レビューを充実させるとさらにgood!ですね。


商品にアクセスが集中するようにする

その商品にアクセスが集中するように様々な仕掛けを作ります。

  • トップページや共通テンプレートにバナーを掲載して商品ページへ誘導する
  • PPC広告で商品ページへ直接誘導する(トップページへではなく)
  • メルマガで商品を紹介し商品ページへ誘導する
  • このようにさまざまな方法で商品ページへ誘導する事ができるのです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
集中的にページを作りこんだり、写真を撮りなおしたり、アクセスを集める事であなたのショップならではのヒット商品が生まれます。
そしてヒット商品は間違いなくあなたのショップの売り上げを上げる事になりますので、意識してヒット商品を作れるように頑張りましょう。
ヒット商品が1点生まれたら次は2点目のヒット商品にチャレンジですね。