一覧画像サイズを最適化しよう!

ネットショップでトップページやカテゴリの一覧ページを見た時に、商品が一覧で表示されますよね。
この商品一覧の画像がが横長だったり縦長であったりサイズがまちまちだと、それだけで「素人くせーな」と感じませんか?


こういう感じで商品一覧の画像が縦横の比率がぐちゃぐちゃだと・・・うぅーー気持ち悪い!(←気にし過ぎ?)
素人臭さが満開ですがこう言う風になっているショップ結構ありますよね。



以下の参考サイトのように一覧画像は縦横比率が一定の方が綺麗で見やすいですよね。
共感してくれる人は是非コメント欄に「共感した!」とコメントしてくださいね^^

まぁ正直な所、綺麗に並べたからと言って別に売上がドカンと上がるわけではありません。どっちかというと写真そのものを綺麗に撮影するようにするとかの方が売り上げに響きそうですね。

ただ、縦横比率がぐちゃぐちゃだと、あからさまに素人臭さを醸し出してしまうので、できる限りは綺麗に見えるように・・・という事で今回はお話しいたします。


そもそもこの一覧画像はいつ登録されているのか?

大抵のショッピングカートの場合、一覧画像は意識して登録するものではなく、商品ページの画像を投稿する際に自動的に設定されます。カラーミーショップの場合ですと、1番初めに登録した商品画像が、一覧画像として自動的に表示されます。他のショッピングカートも同じような設定になっている事が多いですね。


つまり、ABCそれぞれの商品があったとすれば、AとBとCの1番はじめに登録した商品画像サイズがまちまちであれば、当然一覧画像で表示される画像も縦横比率がまちまちとなってしまいます。

手っ取り早い方法は1番初めに登録する画像は全て正方形に統一する もうこれが最も分かりやすくてベストな方法です。400pix×400pixなどの正方形を1番目の画像ととして登録するというルールにするのです。

1番目だけ正方形にすればいいだけであって2枚目以後は一覧画像に影響はないので正方形でなくてもいいですね。


なぜ正方形にするのがいいのかというと、商品の形状は縦長であったり横長であったりまちまちだと思うので正方形が最も使い勝手がいいのです。
縦長で統一した場合に横長の商品がやってきた場合目も当てられませんからね。

例外的に、縦長の商品しか絶対に取り扱わないというのなら 縦長で統一してしまってもOKですが、万一途中で気が変わって横長の商品を取り扱いたくなった場合は・・・ご愁傷様としか言いようがありません(笑)

なのでどう考えてもやはり正方形で統一するのがベストです。

既に商品画像を登録している場合

今回説明した方法はあくまでも
「これから商品を登録する場合に画像を正方形で統一すると綺麗に揃いますよ」という話です。

で、過去に商品画像を既に登録している場合はどうなるのでしょうか。
これは残念ながら過去に登録してしまった画像は当然以前のままとなります。

そのため、

  • 過去に登録した画像はあきらめて今後登録する商品のみ正方形で統一する
  • 過去に登録した商品に遡って、メイン画像のみを正方形に差し替える
のいずれかを選択して頂く必要があります。
既に登録している商品画像の点数が少ないのでしたら是非過去の物まで遡って差し替えてください。
一方、商品点数が多い場合は仕方ないので、今後登録するものだけにした方がいいですね。

以上参考にしてくださいね。