クリスマスやバレンタイン、母の日など、年間様々な行事がありますね。
ネットショップでもこう言った行事に関連した商品が突如売り上げが上がる事も少なくありません。
しかし年間行事に便乗して商品を販売する場合は当月になってから慌てて準備しても間に合いません。 例えばクリスマスのイベントを例にしてみます。
ご存じの通りクリスマスはイブが12月24日。クリスマス当日は12月25日です。

イベントその物は12月24日・25日ですが、仮にプレゼントをネットショップで購入するとしたら12月24日や25日には注文していては当日に渡せないので遅すぎますよね?
という事は注文のピークはおそらく12月半ば頃~12月20日になると想定しておくのが良いでしょう。
とは言っても、クリスマスの特集ページが12月半ばにできていればそれでいいというわけではありません。街や商業施設を歩いていても11月半ば頃にはそろそろクリスマスムードが出てきますが、まさに、これと同じ。

11月半ば頃には、クリスマスの特集ページを完成して公開しておくべきなんですね。
という事は商品の発注や特集ページの作り込みは11月には開始しておく必要がありますよね。

こんな感じで、年間行事を事前にしっかり把握して3ヶ月前には計画を立てて、2ヶ月前位から準備するようにしてください。

年間行事一覧

ネットショップで便乗可能な年間行事を一覧で紹介!
1月1日 元旦
1月第2月曜日 成人の日
2月3日頃 節分
2月14日 バレンタインデー
3月14日 ホワイトデー
5月5日頃 子どもの日
5月第二日曜日 母の日
6月第三日曜日 父の日
7月7日 七夕
7月はじめから15日 お中元
9月第3月曜日 敬老の日
10月31日 ハロウィン
11月15日 七五三
12月25日 クリスマス
12月31日 大晦日

まとめ

いかがでしたか?
商品によってこの行事には乗れないなーというようなものもあるかと思いますので、自分のショップに見合った行事を取捨選択して、便乗してくださいね。

スポンサードリンク