昭和に比べると現在はテレビ以外の娯楽や情報収集メディアなどが多様化しているので、昔ほどテレビは世間への影響力が低くなったと言われるようになりました。

しかしそうは言ってもテレビが世間に与える影響力は絶大です。


例えば最近のドラマの視聴率って平均的に10%位って事が多いですよね。(昔は20%、30%が当たり前でしたが)。

で、日本の人口が1億2千万か3千万かそんなもんですが、1億としてもその10%という事は1000万人が同じテレビドラマを見ているって事ですね。それはすごい数です(笑)


また、現在はテレビに代わってインターネットが主流のメディアとなりつつありますが、インターネットの情報元がテレビという事も少なくありません。
つまりテレビで放送されたニュースやテレビドラマが、ネットで話題になるというような事が非常に多い。


そういうわけですからまだまだテレビが世間に与える影響というのは非常に大きいわけです。


ちょっと昔は、奥様方に大人気のみのもんたがテレビで「納豆が体にいい」みたいな話をするとたちまち、日本中の納豆が売り切れてしまい、「バナナがダイエットにいい」みたいな話になると、バナナの品切れが続出・・・のようなことが頻繁にありました。


それくらいテレビの影響力というのは大きいのです。

ネットショップの運営者が気を付けておかなくてはいけないのは、自分のショップで取り扱っている商品やその類似商品がテレビで取り扱われないかを注意してみておくことです。


人気番組で取り上げられた商品は確実にネットでの検索数も上がってきますから、「商品名+番組名」のキーワードで検索エンジンの対策をしておくと、それだけで爆発的にアクセスを集めて売れる事もあるでしょう。


あなたのショップで取り扱っている商品はどのようなテレビ番組で取り上げられそうか予想して、気になるテレビ番組は番組予告欄などをチェックしてみるといいですね。


まとめ

ネットショップを運営しているといつかテレビ番組でもあなたのショップで取り扱っている商品、もしくはその同類商品が取り扱われることがあるかも知れません。

その時は爆発的に検索されますからアンテナを貼ってテレビ番組で取り扱われるのがわかったら、「商品名+番組名」のキーワードで記事を書いたり、商品ページの中で「あの●●でも取り上げられた」というような書き方をしてアクセスを集めましょう。