ハンドメイドでネットショップ開業販売方法!

インターネットの普及とともに、ハンドメイド(手作り)の作品をネットショップで販売して、稼ぐ方が増えました。 ママ友やお友達がハンドメイドの作品を販売しているのを見るとあなたも「羨ましい!私も販売してお小遣い稼ぎをしてみたい!」ってお気持ちになる方も多いのでは?


今回の記事はハンドメイドのネットショップを開業する方法や、開業時の注意点、コツや注意点について、解説したいと思います。


ハンドメイド作品のネットショップ開業にはどんな方法があるの?

ネットショップを開業しハンドメイド作品を販売するにはどんな方法があるのでしょうか。実はハンドメイド作品をネットで販売する方法は割といろいろあります。
まずはその販売方法をご紹介します。


楽天市場での販売

ハンドメイド作品の販売方法の中でも最も本格的なネットショップを開いて開業する方法が楽天市場での出店ですね。
楽天市場と言えば日本国内では最も知名度の高く知名度の高いインターネット上のショッピングモールです。あなたも一度や二度は楽天市場で商品を購入したことがあるのではないでしょうか?


楽天市場で出店している業者は何も大手企業さんばかりではなく、社員数名の小規模企業はもちろん、1人で全ての運営を行っている個人事業主さんも珍しくはありません。 一番安いプランで月額2万円程の出店料金で楽天市場上にお店を出店することが可能です。


インターネット情報で商品を販売する方法としては、他の方法と比較するとややお金がかかりますが、楽天市場は集客力が高く、売上を上げやすいので、本格的にビジネスをやっていきたいというなら楽天市場を利用するのが一番近道ですね。



気になる方は、まずは楽天市場で詳しい資料(無料)を請求してみてくださいね。
資料を請求するだけなら、無料でお金がかからないのでまずは資料を読んでみてください。

  ↓ こちらから資料請求 ↓

事例:低単価で月1億円!詳細はこちら楽天市場




カラーミーショップやBASEなどのショッピングカートを利用した出店」

カラーミーショップやBASE、おちゃのこネット、makeshop、ショップサーブなどショッピングモールに頼らないショッピングカートを利用した出店方法もあります。
無料お試し期間もありますので、是非カラーミーショップでの出店をご検討くださいね。

↓無料お試しはこちらから↓

カラーミーショップ



こちらの方法では楽天市場に比較すると出店料金が圧倒的に安価であること。
売り上げに応じての手数料の支払いが0かもしくはあっても限定的です。


そのため、楽天市場に出店するよりはかなり敷居が低い出店方法となります。
費用が安く済む分、集客力が非常に弱いため、自力で集客活動を行う必要があります。



集客方法は?

ネットショップの集客方法は様々あります。

  • 検索エンジン経由の集客方法(SEO対策)
  • PPC広告を利用した集客方法
  • アメーバブログを利用した集客方法
  • twitterやfacebook等のSNSを利用した集客方法

どの手法もパッとやってぱっと結果が出るような甘い物ではありませんが、手間暇かけてしっかりやれば、必ず結果が出る物です。


それぞれの詳しい集客方法はこちらの無料メール講座を登録して是非学んでくださいね。



minneやtetoteなどのハンドメイド販売サイトでの販売

最近人気なのがminne(ミンネ)やtetote(テトテ)、creema(クリーマ)などのハンドメイド販売サイトでの販売です。


これらの販売サイトでは独自で販売用のサイトを作る手間が必要なく、ショッピングモールに自分専用の販売スペースを借りて作品を陳列するような形です。

フリーマーケットのネット版と言えばなんとなくイメージがわくかもしれません。


こういった販売サイトでは初期費用や月額手数料がかからないことが多く、売り上げに応じた販売手数料が10%程度かかることがほとんどです。


ハンドメイドのネットショップはどれ位売れるの?どれくらい儲かるの?

どのくらい売れるのか?どの位儲かるの?

ハンドメイド作品を販売している方はどの位売っているのでしょうか?

個人でハンドメイド作品の販売をしている人に限りますが、平均的に月5万円位販売している方が多いように思います。

中には、全然売れていない人もいますし、逆にサラリーマンの月収以上に稼いでいる方もいらっしゃいますが、その差は、どれだけハンドメイドの販売に情熱を注げるかによって異なってくると思います。





【最終結論】ハンドメイド作品の最も儲かる販売方法は?

この記事の最終結論として、どういった方法でハンドメイド作品を販売していけば最も儲かるのか、個人的見解を述べたいと思います。 儲かるためにはまず売上を上げる必要がありますが、売上は高いのに利益が出ないという事は珍しい事ではありませんので要注意です。


minneやtetoteなどのハンドメイド販売サイトは儲かる販売方法なの?

minneやtetoteなどのようなハンドメイド販売サイトでは毎月固定の利用料金は発生しません。無料での出店が可能なので素人が介入しやすく、素人の集まりのイメージが強いハンドメイド販売サイト。購入者側も安いのが当たり前の感覚を持ちますので、高い値段をつけにくいという問題があります。また売上から10%前後のロイヤリティの支払いが発生するため、なかなか利益を出すところまで至らないのが現実です。

楽天などのショッピングモールは儲かる販売方法なの?

楽天市場のようなショッピングモールでは集客を行いやすいという特性があります。しかし楽天内の同業他社との価格比較がされやすいため価格競争になり、薄利多売を余儀なくされます。月額固定費用も比較的高額で、売り上げに応じてロイヤリティの支払いが必要ですから売れて忙しい割に全く儲からないという事態が発生しやすいです。


カラーミーのような独自ショップは儲かる販売方法なの?

カラーミーのような独自タイプの出店方法では集客を独自に行う必要がありますが、競合他社比較をされにくい点や、売上に応じてのロイヤリティが不要なので、集客さえ乗り越えれば、利益を出しやすいので、個人的におススメしたいです。


楽天などに比較すると集客力は落ちますのでこちらの無料メール講座を登録して是非、集客方法を学んでくださいね。


メイクショップやショップサーブ、おちゃのこネット等、同系統のサービスも多数ありますが個人の方ならカラーミーショップがおすすめです。 理由は高機能な上、月額900円~と価格は非常に安価でコストパフォーマンスが高いからです。パソコンが苦手な方でも操作が簡単です。


無料お試し期間もありますので、是非カラーミーショップでの出店をご検討くださいね。

↓無料お試しはこちらから↓

カラーミーショップ