商品を撮影した写真は、画像ファイルとして保存する事になります。
ここでネットショップで利用される画像ファイルの種類について解説したいと思います。

基本的にネットショップで利用する画像ファイルの種類はデータサイズが圧縮されて軽いのが特徴です。インターネット上を経由して画像を表示するためホームページで表示する画像は、圧倒的にデータが軽い必要があるのです。

とは言っても以前に比べると光など高速回線が浸透してきましたので、昔ほどは気にする必要はなくなりました。

JPG(ジェィペグ)

皆さんにとって最も馴染み深いのがJPGというファイル形式です。通常ホームページで写真を利用する場合はJPGを利用します。


PNG(ピング)

PNGは比較的新しい画像ファイルの形式です。
以前はイラストを利用する場合はGIFというファイル形式を利用する事が多かったのですが、今は圧倒的に綺麗に表示できるPNGを使ってください。 ロゴやアイコンなどもPNGファイルを使うといいですね。


GIF

以前はイラストと言えばGIF形式を使うのが主流でしたが、残念ながらその座はPNGに奪われてしまいました。
ただしGIFにも1つだけ使い道があります。以下のように複数の画像を組み合わせてアニメーションを作る事が可能なのです。(GIFアニメーション)

まとめ

いかがでしたか? JPG、PNG、GIFの3つの画像のファイル形式についてお話ししました。
それぞれをうまく使い分けられるようにしっかり覚えてくださいね。

スポンサードリンク