画像編集とは元ある画像を編集する事で、元より魅力的な画像を作成する事を言います。 ネットショップを運営していくにあたって画像編集の技術は確実に必要な要素です。

ネットショップ開店時に高い画像編集技術を求める必要はありませんが、ネットショップを運営していく中で少しずつでもいいので画像編集ができるように、知識や技術を身に着けていってくださいね。


画像編集でできる事は?

画像編集は専用の画像編集ソフトを利用して行います。
画像編集ソフトの機能にもよりますが、一般的な画像編集とは以下のような事を言います。

  • 画像のサイズを拡大縮小する
  • 画像を切り抜く
  • 画像の一部を切り抜く
  • 画像の明るさを補正する
  • 画像を元のファイル形式とは異なったファイル形式で保存する
  • 画像のファイルを圧縮してデータを軽くする
  • 画像を回転させる
  • 複数の画像を組み合わせる
  • 画像に文字を入れる
  • 画像の一部を消す
まぁ挙げだすとキリがないのでこんなもんにしておきますが、 画像編集技術を磨くとかなりいろんなことができます。

ネットショップにおける画像編集の目的は?

ネットショップにおける画像編集の目的は いくつかあります。

第一にデータサイズの圧縮

デジカメで撮影したままの画像は大きいので、そのままネットショップに掲載するのは不向きです。ネットショップに掲載する画像はデータサイズを最小限まで圧縮する事が画像編集の一つ目の目的となります。

撮影した商品画像の補正(レタッチ)

撮影した商品画像をよく見てみると、色が暗かったり、よく見ると細かなゴミが映り込んでいたり・・・なんてことはよくあります。
その度に撮りなおすのは大変なので画像を補正する事で、お客さんにより正確に情報を伝えることができます。

商品画像を補正する場合は嘘はいけませんので画像を魅力的に見せる事よりも正しく見せる事の方を優先してください




写真を合成したり飾り付ける事でより魅力的な画像を生み出す

写真を撮影してそのままでは 商品写真の魅力が不十分であることは少なくありません。
商品写真の背景にイメージを挿入したり文字を入れ込むことでより魅力的な画像を作り出す事ができます。

おすすめの画像編集ソフトは?

Adobe製品のphotoshopが最も高機能で画像編集の王様と言われるソフトです。私は本職がwebデザイナーですからこのphotoshopを長年愛用していますが、 しかしこのソフトは購入すると10万円位しますし、バージョンアップの度に買換えが必要でかなりコストがかかってしまいます。
そのためデザインを本職とする方でないのにphotoshopを利用するのは酷であると思っています。

そこで私がおススメしているのはpixlr(ピクセラー)というオンライン上の画像編集ソフトです。

pixlrの特徴

  • 無料で利用できる
  • オンライン上のソフトウェアですのでダウンロード・インストールが不要。普段と違うパソコンを使う場合も、ネットさえ繋がっていればどこからでもこのソフトを利用できます。
  • 機能面はかなり画像編集の王様photoshopにそっくりさんです。さすがにphotoshopを凌駕するとは言いませんが、無料でここまで実現できればスゴイの一言です。ネットショップ運営に関して言えば十分過ぎる機能であると言えます。
スポンサードリンク