ウェブマスターツール カラーミーやアメブロの登録方法や使い方

ウェブマスターツールとは?

ウェブマスターツールとはGoogleが公式に提供しているWebサイト管理者向けの無料ツールでGoogle目線であなたのWebサイトがどのように見えているのかを教えてくれます。


ウェブマスターツールにはWebサイトの管理を行う際に便利な機能が多数あり、特にSEO目的で利用する際に非常に便利です。


今回はアメブロとカラーミーショップでのウェブマスターツールの使い方について解説いたします。

このページの目次

  1. ウェブマスターツール利用の流れ(アカウント取得)
  2. カラーミーショップをウェブマスターツールに追加する。
  3. アメブロをウェブマスターツールに追加する。
  4. Fetch as Googleを利用する。

ウェブマスターツール利用の流れ(アカウント取得)

  1. まずはgoogleアカウントを作成しよう!
    ウェブマスターツールを利用するにはgoogleアカウントが必要です。
    GmailやAnalytics等のgoogleサービスを利用されている方は既にアカウントをお持ちだと思いますが、お持ちでない方はこちらから。



  2. ウェブマスターツール(Search Console)にログイン
    googleアカウントを取得が完了したら
    https://www.google.co.jp/intl/ja/webmasters/
    にアクセスし「Search Console」をクリックしてください。

    ウェブマスターツールと呼んでいますがこの記事を書いている時点ですでに正式名称は(Search Console)に変更されています。


  3. プロパティを追加する
    ウェブマスターツールにあなたが所有するWebサイト(ネットショップやブログやホームページ)をそれぞれ1つずつ登録していきます。


    1 プロパティを追加

    2 あなたが所有するWebサイトのURLを記入して続行を押します。
    登録する際に重要な点が一つ。
    それは、あなた自身が本当にそのWebサイトの所有者であることを証明する必要があるという事です。


    ここではあまり他では紹介されていないアメブロとカラーミーの設定方法について解説いたします。


    wordpressなんかは探したらすぐに見つかるので他のサイトで設定方法を調べてみてください^^

カラーミーショップをウェブマスターツールに追加する

1「プロパティを追加」を選択してください。

2 カラーミーショップのURLを入力して「続行」を選択してください。


3 おすすめの方法ではカラーミーは所有権の確認ができませんので「別の方法」を選択してください。



4 別の方法の画面が表示されましたら、「HTMLタグ」を選択してください。

5 表示されたmetaタグをコピーしてください。



いったんここでウェブマスターツールの画面は残したままカラーミーショップの管理画面を別で開きます。

6 「集客」を選択してください。

7 「検索エンジン対策」を選択してください。





8 headタグ内フリースペース設定に先ほどウェブマスターツールからコピーしてきたmetaタグを貼り付けます。

9 「更新」を選択してください。




10 ウェブマスターツール(Search Console)の画面に戻って確認を選択。



以上でカラーミーショップのサイトをウェブマスターツールに追加する設定作業は完了となりました。
ウェブマスターツール(Search Console)に自分のサイトが追加されていることを確認してくださいね。

アメブロをウェブマスターツールに追加する

1「プロパティを追加」を選択してください。

2 あなたのアメーバブログのURLを入力して「続行」を選択してください。


3 アメーバブログでは、「おすすめの方法」では所有権の確認ができませんので「別の方法」を選択してください。


4 別の方法の画面が表示されましたら、「HTMLタグ」を選択してください。

5 表示されたmetaタグのうち、content="xxx"の"xxx"の部分だけをコピーしてください。
xxxは、サイトによってそれぞれ異なるコードが表示されます。


いったんここでウェブマスターツールの画面は残したままアメーバブログマイページを別で開きます。

6 3本線の設定ボタンを選択してください。

7 「外部サービス連携」を選択してください。

8 「ウェブマスターツールの設定」を選択してください。



9 コピーしたコードを入力し「設定する」を選択してください。


10 ウェブマスターツール(Search Console)の画面に戻って「確認」を選択。


以上でアメーバブログのサイトをウェブマスターツールに追加する設定作業は完了となりました。
ウェブマスターツール(Search Console)に自分のサイトが追加されていることを確認してくださいね。






Fetch as Googleを利用する。

ウェブマスターツールに「fetch as Google」という機能があります。


「fetch as Google」は、「新しいWebページを作ったから(もしくは既存ページを更新したから)私のページ見てください!」とGoogleにリクエストを送るための機能です。


自然に任せておけば1週間や1ヶ月もインデックスに時間がかかるページでも、リクエストを送ったその後、即時インデックスされる事もあります。


そうでなくとも「fetch as Google」を利用しなかった場合よりは圧倒的に早くインデックスされますので是非使いこなすようにしてくださいね。



1 登録済みのサイトの中から、対象となるサイトを選択してください。



2 「クロール」を選択してください。

3 「Fetch as Google」を選択してください。

4 対象URLを入力してください。

5 「取得」を選択してください。




6 登録したURLが表示されますので、右側の「インデックスに送信」を選択してください。



7 このURLのみをクロールするを選択し、「送信」をクリックしてください。



以上でFetch as Googleの利用方法の説明は完了です。

実際にインデックスされたかどうかはgoogleで検索して調べてくださいね。

  • Fetch as Googleを利用する事で即時インデックスされる事があります。
  • Fetch as Googleを利用しても即時インデックスされるとは限りません。

スポンサードリンク