今回はネットショップを開店するにあたり、必要な機材や必要なスキルをご紹介いたします。
実店舗で商売を始めることに比べれば、ネットショップは準備資金が限りなく、少なくても開店する事が可能です。
とは言っても、全く何も揃えなくてもいいわけではないので、最低限必要な機材をご紹介させていただきます。

それから、ネットショップを開始するにはパソコンやインターネット等のスキルがある程度必要となってきます。
この点に関しては、パソコンが苦手な方からするともしかすると実店舗を開店するよりも敷居が高いと思っている方も多いかもしれません。

しかし実際はひとまずオープンするだけなら大したスキルは必要ありません。開店準備や運営をしていきながら少しずつスキルを高めていけばそれで良いでしょう。
こちらもネットショップオープン時に必要なスキルをご紹介させていただきます。


ネットショップ開店に必要な機材

パソコンとネット環境

ネットショップ運営に絶対に必要なのはパソコンとネット環境です。 パソコンは最新の物でなくても構いませんが、XPはサポートが終了し不安が残るためできれば、windows7以後を準備するのが望ましいです。
ネット環境は光回線かADSL回線等高速回線を用意しましょう。



デジタルカメラと撮影用アイテム

カメラはパソコンに取り込んで編集できるデジタルカメラを推奨します。
高機能なデジタルカメラは必要ありませんが、レフ版や三脚などのカメラ周辺アイテムを整えることで、より良い商品写真を撮影する事が可能になります。


プリンター

請求書や納品書をお送りするのにプリンターが必須です。
必須ですと言っていますが厳密に言えば必須ではなくて、ペーパーレスのためにメールで請求内容や納品内容をお送りしてそれで終わりというパターンもありますので、絶対的に必要なものではありません。
でも、まぁ通常はあったほうがいいでしょうね。


必要なスキル

ネットショップを運営するには様々なスキルが必要です。
しかし、ネットショップを開店する時点でのスキルが低くても気にする必要はありません。
ショップを運営していくうえでスキルアップし、ショップもパワーアップしていけばいいのです。

ネットショップ開店時に必要なスキル

  • Yahoo!で検索ができる
  • メールの送受信ができる
とりあえずネットショップを開店するだけならそれほど高いスキルが必要というわけではありません。
HTMLやCSS やサーバー、画像編集技術などの知識がないとネットショップを開店できないと思い込んでいる人も多いのですが、そんなことはありません。
Yahoo!を使ってネットでの検索ができて、メールの送受信ができればひとまずはネットショップをオープンできます。

開店後、じょじょに身に着けていきたいスキル

以下のスキルはショップ開店時点では必ずしも身に着けておかなくてはいけないスキルではありません。ショップを開店してから少しずつ身に着けていけばいいスキルです。
  • googleを使った高い検索能力
  • 作業スピードを上げるための素早いキーボード入力
  • ショップを魅力的に見せるデザイン力
  • 綺麗な写真を撮影できるスキル
  • 商品写真やショップのデザインをより魅力的に見せる画像編集スキル
  • HTMLとCSS
  • SEOを使った集客に関する知識
  • PPCを使った集客に関する知識
  • twitterをを使った集客に関する知識
  • 商品を魅力的に紹介できるライティングスキル

これらの技術や知識はネットショップを運営していく上で確かにあったほうが有利な知識です。しかしHTMLやCSSやサーバ、画像編集の知識や技術が全て身についてから開店したいと言っている人は、この先何年経ってもネットショップをオープンできないでしょう。

まずは、ネットショップを開店してしまってそれから少しずつ、技術や知識をパワーアップさせていけばいいのです。

スポンサードリンク