ネットショップを開店するとき、もしくは大きくリニューアルするときに検討するのがショップのデザインのリニューアルですね。

ご自分で勉強してやるというのもいいのですが、本職でなければ非効率ですから、 本格的にショップのデザインを変えたいとなればやはりプロに頼むのが一番ではないかと思います。
で、気になるのがそのお値段。特に今回は小規模企業さんなどがよく利用するショッピングカートシステムであるカラーミーショップのカスタマイズ費用についてお話し致します。

カラーミーショップのカスタマイズを専門業者に委託するとその費用はいくら位かかるのでしょうか?

私自身がwebデザイナーで、カラーミーショップのカスタマイズサービスをお引き受けしておりますが、この費用については、業者にもよりますしサービス内容によってもまちまちで、本当にピンからキリと言わざるを得ませんね。


ざっくりと、一般的な価格を言えば下は3万円~上は30万円といったところでしょうか。
それにしても10倍もの差がつくのは一体どういった理由からでしょうか。


カスタマイズ範囲はどこからどこまでか

まずカラーミーショップをカスタマイズする場合、そのカスタマイズ範囲を確認しておく必要があります。

単純にあっちの業者さんは10万円だが、こっちの業者さんは3万円だ!と単純比較してしまう方がいますが、作業範囲が異なれば価格が異なるのも当たり前です。

例えば、3階建ての建物で1階だけリフォームするのと3階全てリフォームするのとでは全然値段が違ってきますよね。それと同じ事です。


カラーミーショップのデザインカスタマイズの場合は、
  • トップページだけカスタマイズするのか商品詳細ページやカテゴリページもカスタマイズするのか
  • フリーページも作りこむ必要があるのか
  • 目玉商品のページをランディングページとして、しっかり作りこむ
  • スマートフォンサイトや携帯サイトも同じくカスタマイズを行うのか

当然この作業範囲が大きく作業範囲が広ければ費用は高くなる傾向にありますし、その逆も然りですね。

発注する側の人は、カラーミーショップのカスタマイズと一言で言っても、どこからどこまでやってもらえるのかを作業範囲を明確に理解しておく必要がありますね。

ココをうっかりしていると、「全部カスタマイズしてもらうつもりだったのが、実はトップページだけの値段でした!」なんてことも起きかねませんからね。



サポート範囲はどこからどこまでか

例えば制作業者さんから上がってきたデザインが自分のイメージとは違った場合にどのようなサポートがされるのか。
納品後に不具合に気づいた場合はどのようなサポートがされるのか。
等、 サポート範囲も非常に重要なので発注する側の人はココもしっかり理解するようにしてください。

  • デザインがクライアントの希望に沿う物でなかった場合、何度まで修正が可能なのか
  • SEOのノウハウや画像編集方法等、関連事項をサポートしてくれるのか。
  • 納品後はどのようなサポートがあるのか。期間はいつまでか。
こう言った点を踏まえてweb制作業者さんは費用を算出しています。

トラブルが多いのも事実

カラーミーショップのカスタマイズは、形のない物を提供するサービスですから形のある商品を売買するよりもトラブルが起きやすいのも事実です。


よく聞くのが「お金を払ったけど業者さんが逃げてしまった」という話。
web制作業者の中には、ビジネス経験のない学生上がりの責任感のない素人のような業者さんもたくさんいるので要注意です。

一方でお客さん側の方でも 何度も打ち合わせて修正を加え、完成目前まで出来上がった時点で、友人に見せたら評価がいまいちだったため全体のデザイン変更を依頼する等、非常識なお客さんもいます。

例えるなら、
1 注文住宅で打ち合わせ通りの家を建てた。
2 施主の友人が「なんだか今ひとつだね。」と発言。
3「1から建てなおしてくれ。(無料で)」
これが非常識であることは皆さん理解できますよね?

どこからどこまでカスタマイズを行うのか。
サポート範囲はどこまでなのか。
しっかりとした実績のある業者さんなのか。

カラーミーショップのカスタマイズ費用だけに目を奪われるのではなく、こういった点をしっかり踏まえて業者さんを選ぶようにしてくださいね。


カラーミーショップカスタマイズ費用のまとめ

  • カラーミーショップのカスタマイズ費用は 業者によってサービス内容によってまちまち
  • カスタマイズの範囲をしっかり確認しよう。
  • サポートの範囲をしっかり確認しよう。