SEOを支配しているのはgoogleであると言っても過言ではありませんが 実は、googleはショップごとにSEOの強さを定めています。
今回はこのSEO的強さについて解説していきたいと思います。

SEO的に強くなると何が起きる?

SEO的に強くなると、その後、そのショップ内の全てのページの検索結果順位が高くなる傾向にあります。
つまり今までgoogleの検索結果で10位だったページで、SEO的に強くなった結果5位に浮上するという事が発生します。


どうすればSEO的に強いショップになれるの?

googleは様々な条件を加味してショップ毎のSEO的強さを評価します。

運営歴の長さ

まず1つは運営歴の長さです。 昨日今日始めたショップよりも10年前から運営しているショップの方が圧倒的に高い評価を受けます。

しかし、誤解しないで欲しいのですがこの運営歴の長さというのは同一ドメインであった場合という条件が伴います。例えば10年間も運営しているとショッピングカートを引っ越したり、共有ドメインから独自ドメインへ移行したり・・・といった事も少なくないでしょう。
googleが評価するのはあくまでも同一ドメインでの運営歴の長さだけですから、ショップは10年やっているけれど、3ヶ月前にようやくドメインを変えましたって場合は残念ながら9年と9か月の歴は評価されません。


コンテンツ量の多さ

googleはショップのコンテンツ量の多さを評価します。
コンテンツ量の多さと言いましたが具体的には「文字」ですね。google的には画像はあまり評価しにくい部分でありますので原則的には文字の量です。ですから、 5ページしかないショップよりも、500ページの情報量があるショップの方を評価します。

大事な条件としてはオリジナルコンテンツであるという事です。
オリジナルってどういう事?と難しく考える必要はありません。要するに自分で書いた文章である必要がありコピペのコンテンツはNGという事です。


アクセスが爆発する事

検索エンジン経由で1度でも爆発的にアクセスを稼ぐ事ができると、googleは「お。このショップなかなか良い情報を発信しているやん」と判断してくれます。

コンテンツを増やしていくと最初は1ページで1日100アクセス等、小さなアクセスの爆発ですがそれを繰り返していると1日1ページで1000アクセスといったアクセスを集めることも出て来るのです。

ただ、最大の課題はアクセスが爆発するような良質コンテンツを作成する必要があるという事ですね。これが難しいですね。


SEO的には長く運営していると圧倒的に有利

新しく出来たばかりのネットショップはSEO的には評価0です。
長くネットショップを運営していると、

  • 運営期間が長くなる
  • (一般的に)コンテンツ量が増える
  • アクセスが爆発する機会が増える

といった条件から長く運営している方が圧倒的に有利であることがわかります。
ネットショップをオープンして間もない頃は評価が低いのでなかなかアクセスが集まらないかも知れませんがあきらめずにどんどんコンテンツを増やしていくと必ずgoogleの評価も高まってきますのであきらめずにコンテンツを増やしていく事を頑張りましょうね。