SEOで対策を行う目的は狙ったキーワードで検索結果の上位に自分のサイトが表示される事です。
ではどのようにすれば狙ったキーワードの検索結果が上位に表示されるようになるのでしょうか。

どのように順位が決められるのか?

googleがハッキリとこのような順番で検索結果の順位をつけていますと全面的に公開しているわけではないため、 ハッキリとは分かるわけではないのですが過去の経験則から以下のようなことが上位表示される条件ではないかと言われています。


ページタイトルにキーワードが含まれている事

SEOとして最重要な事はページのタイトルに狙いのキーワードが含まれている事です。
以下に本文でそのキーワードについて語られていてもタイトルでそのキーワードが抜けていると順位が高くならない可能性が高いです。


ページ本文にキーワードが含まれている事

ページ本文に適当な頻度で、キーワードが含まれているとgoogleは「このキーワードに関する情報を掲載しているのだな」と判断してくれます。

ドメインの強さ

ページ単体だけではなく、ドメイン全体としてのSEO的強さが大きく関わってきます。

アクセスが集まらないかも知れませんがあきらめずにどんどんコンテンツを増やしていくと必ずgoogleの評価も高まってきますのであきらめずにコンテンツを増やしていく事を頑張りましょうね。

1コンテンツとしての量

ざっくり言ってしまえば情報量が多い方が、良質コンテンツであると判断される割合が高くなります。
ですから300文字のページと5000文字のページがあればどちらが有利かと言えば、5000ページの方が圧倒的に 順位が上がる可能性は高くなります。

訪問者の滞在時間

検索結果としてランキング決まった後にも順位は変動します。 その際に検索結果の順位変動に最も大きな要素となるのが訪問者のサイトの滞在時間であると言われています。


とあるキーワードで検索した結果表示されたサイトの訪問者が

  1. ぱっと見て1秒で必要な情報ではないと判断して他のサイトへ移った
  2. 求めていた情報であったため10分かけて熟読した
2つの条件であれば後者のページの方が圧倒的に高く評価されるわけです。
そのため、検索結果の順位は固定的ではなく、割と頻繁に入れ替わる事があるのです。



結局の所、googleが求めているのは利用者が求めている情報にマッチングしている情報であるという事です。
利用者は「求めている情報じゃない」と判断するとすぐに別のページに移動するでしょうし、求めている情報であればじっくり読み込むのですから。