HTMLという言葉を聞いたことはありますか?
HTML(エイチティーエムエル)は、ホームページを作成するためのプログラムです。


HyperText Markup Language(ハイパーテキストマークアップランゲージ)の頭文字をとったものですがこれは別に覚える必要はありません。


ブラウザでホームページを立ち上げている時にページのソースを表示すると以下のような赤枠で囲ったような意味不明のプログラムらしき文字たちが表示されます。
これがまさしくHTMLです。




ネットショップの運営にHTMLの知識は必要か?

カラーミーショップのようなショッピングカートではHTMLの知識が必ずしも必要ではありません。
というのはカラーミーのシステムに従って情報を入力していくと自動的にHTMLが記入されていくからです。
HTMLを覚えられないからネットショップを開業できないというような心配は全くないのでご安心くださいね。


という事はHTMLは全く覚えなくて良い?

一方でHTMLを全く覚えなくていいのか?
と言われると「ゆっくりでいいので少しずつ覚えていってください」。とお応えしています。
HTMLを理解する事でネットショップのページ作りの表現の幅が非常に広がるからです。
例えばカラーミーショップでは商品情報の「説明」の項目をHTML入力可としています。


通常HTMLを理解していない人は「説明」の項目を文字だけで入力します。
一方でHTMLを知っている人なら、文字だけでなく画像やリンクを挿入したり表を、表示したり・・・とさまざまな事が出来るのですね。


ちなみにHTMLの全てのタグを覚える必要はありません。
最近、新しいHTML5というものが使われるようになりましたがこれも別に理解する必要はありません。
従来からのオーソドックスな使用頻度の高いHTMLを使えるようになれば十分です。


カラーミーショップで使えるHTMLタグは?

カラーミーショップで利用しやすいタグは以下の通りです。
このあたりのタグは非常によく使いますし覚えてしまえば簡単なので、少しずつ覚えていきましょう。
このページでは具体的には書きませんが、このサイトの中で説明するようにしていきます。


  • 改行タグ
    <br>

  • 段落を表すタグ
    <p>本文</p>

  • 強調文字
    <strong>強調</strong>

  • リンク
    <a href="URL">リンク</a>

  • 画像を表示するタグ
    <img src="画像のURL">

  • リストを表すタグ
    <ul>
    <li>リスト1</li>
    <li>リスト2</li>
    <li>リスト3</li>
    </ul>

  • 番号リストを表すタグ
    <ol>
    <li>リスト1</li>
    <li>リスト2</li>
    <li>リスト3</li>
    </ol>

  • テーブル
    <table>
    <tr><td>1</td><td>2</td></tr>
    <tr><td>3</td><td>4</td></tr>
    </table>