カラメルとは楽天市場のようなインターネット上のショッピングモールです。
楽天市場と比較するとかなり知名度は低いのですが累計会員数が200万人との事ですので結構な数ですね。

カラメル


カラーミーショップの出店者はカラメルに出店し、ショッピングモールで集客を行う事が出来ます。



カラメルで売上ってどれくらい上がるの?

私は過去に自分のネットショップでカラメルに出店していたことがあります。
その時はさほど売上が伸びないという印象でした。
ただ0ではなかったので出店する事によって5%程売り上げが上がったかなという印象でした。


当時よりも今はカラメルの知名度が上がっているでしょうし、カラメルへの取り組み具合によってはもっと売り上げを上げる事は可能かも知れません。


カラメルに出店するのっていくらかかるの?

カラメルの出店料金は基本料金など無料で0円です。


販売手数料プランの場合ですと商品が売れた場合に3.5%の手数料を支払う事になります。
誤解されるといけないので説明を加えますがこの手数料はあくまでもカラメルを経由した商品だけです。


ただシステムが少し複雑なので出店する場合は、出店前に説明をよく読んでご納得の上お申込みくださいね。


カラメルは出店するべき?

個人的見解を述べるとすればカラメルは非推奨です。


その理由は、そもそもカラーミーを含む独自サイトの出店の根幹にあるのは「脱ショッピングモール」の方針であるからです。


楽天に出店して売れてしっかり儲かるのなら楽天に出店するべきです。
しかし楽天では売っても売っても高額の手数料を取られて、結果的に出店者は儲かりません。


自力での集客力がない=ショッピングモールに頼らざるをえない=上前を撥ねられる

規模が小さくなるので分かりづらくはなりますが、楽天とカラメルと構造は全く同じなのです。
別に楽天やカラメルのやり方を批判しているわけではなくて、ショッピングモールに頼らなくても集客できる力をつけましょうというのが私の考え方です。


ただし売上が軌道に乗るまでなど期間限定でカラメルを利用するという事ならいい使い方かも知れません。
カラメル出店は途中でもやめられるのがメリットですね。
カラメル出店をやめると言っても別にカラーミーはそのまま使い続けることができますから。