本来ホームページを作成するときは、自分でデザインを考えて独自で作成するものです。


ネットショップの場合もそうで、本来であれば
0から自分でネットショップのデザインを考える
イメージしたデザインのショップを自分で作る  
という作業が必要なのです。


しかし、 デザインを考えてそのイメージを形にするには、HTMLやCSS、画像の編集技術など、専門的な知識や技術が必要です。


そのためネットショップやホームページのデザインを専門業者に委託する事はごく当たり前に行われます。
ハッキリ言ってしまうとホームページのデザインは素人には無理(もしくは困難)!という事ですね。
ただし、専門家に委託すれば1時間程でちゃっちゃっと作り上げてくれるというわけでもありませんし、それなりに高額です(笑)


そこで、あらかじめホームページ用のデザインをいくつか準備しておいて、その中から好きなモノを選んでもらったら、ホームページを作るのが楽じゃん?
そういう考えで生まれてきたのが、デザインテンプレートなんですね。



デザインテンプレートを利用する事によるメリットデメリットは以下の通り。
  • ボタン1つでホームページやネットショップのデザインが出来上がる
  • デザインテンプレートはプロのデザイナーが設計している事が多く極端にレベルの低いデザインになる事はまずありません。。
  • 気分次第や季節に合わせてデザインテンプレートを変える事ができる。
  • 既製品であり、オーダーメイドデザインではないため、同じデザインのショップが無数に存在する。
  • デザインテンプレートは、有料テンプレートも無料テンプレートもある。一般的には有料サービスの方が質が高い傾向にあります。


カラーミーショップのデザインテンプレートは?

カラーミーショップにもデザインテンプレートが複数用意されています。
無料のテンプレートから有料のテンプレートまであります。
テンプレートの設定方法はこちらのページを参照してくださいね。




デザインテンプレートを使うべき?

カラーミーでネットショップを開業する場合、まず最初は、デザインカスタマイズを行わずに、デザインテンプレートを利用したネットショップのオープンをおススメします
無料テンプレートでも十分です。

まず最初はデザインテンプレートを使ってくださいという理由は以下の通りです。

開業準備期間はやる事がいっぱい!時間が勿体ない

ネットショップ開業の初期は、商品の仕入れ、商品の登録、カラーミーショップの機能に慣れる、集客などなど・・・・。デザイン以外でやらなければいけない事が非常に多いのです。
自分でやるにしても業者に委託するにしてもデザインカスタマイズは非常に時間がかかり、優先すべき作業が後回しになってしまう事も少なくありません。


売上0時点での高額の費用発生

ご自分でやるよりは業者に委託した方がデザインカスタマイズの時間はかかりません。
一方でそのための費用はおそらく10万円~20万円位はかかって来るかと思います。小規模企業であれば10万円や20万円も、決して小さな出費とは言えないはず。

その余裕があるのなら、集客や仕入れに費用を回すべきです


デザインカスタマイズを行う際に、合理的な理由付けをするためのデータがない

ネットショップにおけるデザインとはアートであってはいけません。
あくまでも商品を販売するための商業目的の設計であるべきです。


ですからデザインカスタマイズをするためには、合理的な理由付けが必要だというのが個人的見解です。

  • お客さんから文字が小さくて読みづらいと言われた
    では文字を大きくして読みやすくしましょう。

  • 友人に見せたら「商品は高級感あるのにショップのデザインがポップでなんだか合わないね。」と言われた
    では高級感のあるデザインにして商品と統一感を持たせましょう。

  • 「ランキングって項目があるが全然使っていない」
    では削除しましょう。
このように、何かしらの問題を認識してこそ、合理的な理由付けによる改善=デザインカスタマイズが行えるわけで、そのための(問題点)データ集めが必要です。


しかしショップオープン前時点ではこういった問題には気づきにくく、合理的な理由付けを行うためのデータが少なすぎるのです。そのためにはデザインテンプレートをたたき台としてショップオープンして、お客さんや周りからの反応=データを得るのが一番なのです。

そしてそれが出来ていない状態で、デザインカスタマイズを行ってもどこか自己満足の方向に向かい無意味なデザインカスタマイズに終わって傾向にあります。



デザインテンプレートをいつまで使うべき?

デザインテンプレートを卒業するタイミング=デザインカスタマイズを行うタイミングです。


デザインカスタマイズを行うタイミングの目安は、デザインカスタマイズにかける費用以上の利益をネットショップの営業で得られた時。と私は考えています。例えばデザインカスタマイズに20万円かかると仮定します。その場合ネットショップの営業で合計20万円以上の利益が出せたならいよいよデザインカスタマイズを検討する時期だと思います。

スポンサードリンク