攻めるツイッター集客とは

ショップに訪れたお客さんが「follow me」をクリックして自然とフォロアーが増えるのを待つという方法ではなかなかフォロアーが増えてくれないという問題が起きます。
1年かかってフォロアー100人も集まらないなんて事にもなりかねません。


そこでもっと積極的にフォロアーを集める方法として、商品のターゲット属性の人を捜し出して片っ端からフォローしてフォローバックを期待するという方法ですね。フォローバックの確率は10%~20%は固いと思います。


(c) David Photo Studio


例えばネットショップの取り扱い商品がダイエット商品だった場合、プロフィール検索で「ダイエット中」「メタボ」「体重」等のキーワードを入れている人を対象にフォローをしていけばいいですよね。

攻めるツイッター集客ではアカウント凍結のリスクが高い

フォロアー数を増やすためにターゲット属性の人を探して、ガンガンフォローしていくのですが、ガンガンフォローしていくと凍結(ツイッターが使えない状態になる)のリスクが非常に高いのです。


フォローってただ「フォロー」をクリックするだけなんで、1000ユーザーのフォローだってその気になりゃ1時間で全部フォローできてしまいます。
が1000人を1時間でフォローしたらほぼ100%アカウントの凍結をされてしまいます。


凍結されにくいフォローの仕方はあるけれどもそれでも凍結のリスクはある

実はツイッターのアカウント凍結に関しては私も経験があります^^;
その後結構勉強したのでツイッターのアカウント凍結を予防する方法は分かりますし説明していきますがそれでも絶対的な安心はありません。


積極的にフォローを進めて行くという行為は凍結リスクが高いという事をまず覚えておいてくださいね。



公式アカウントは攻めのツイッター集客に向いてない

ツイッター集客の基礎(立ち位置)編でもお話ししたように、ガンガン攻める攻めのツイッター集客は、ショップの公式アカウントでは向いていません。


まず、アカウントの凍結のリスクが高いという事。
それから、フォロー数とフォロアー数は誰にでも見れる状態となっています。
もしお客さんがあなたのアカウントを見た時にフォロアー数が少ないのにフォロー数が異常に多かったら・・・見る人が見たら「あぁ~ツイッター集客頑張っているなぁ」という目で見られてしまいます。

別に悪い事をしているわけではありませんが、あまりいいイメージではありませんよね。

そういったわけで攻めのツイッター集客は、ショップとは関連のない第三者アカウントを作るのが一番望ましいのです。