さていよいよ読者登録を行っていくわけですが、こちらから読者登録を行う相手は誰でしょう。
誰を対象に読者登録を行えばいいのか?


答えはネットショップの見込み客です。
つまり商品を買ってくれる可能性の高い属性の方に対して読者登録を行っていくわけですね。
アメブロの他のユーザーが見込み客となるのかどうか相手の属性なんかどうやったらわかるのか? とお思いになるかも知れません。


しかしアメブロではブログ記事はもちろんですがプロフィールページも公開されているので相手がどんな人物なのか、ある程度は分かるのです。



Ameba検索を使おう!

Ameba検索機能を使うとキーワードを入力するだけで、そのキーワードを含んだタイトルや記事が表示されます。

例えばネットショップの取り扱い商品がダイエット関連グッズだった場合。
キーワードで「ダイエット中」で検索してみました。結果311件の検索結果が表示されました。


これら全部は見込み客であるという事が分かりますよね。


キーワードは「ダイエット」以外にも「メタボ」とか「ぽっちゃり」とか「痩せたい」とかいろいろキーワードを変えてみると違う結果が出てきますので、概ね見込み客と見てイイでしょう。



グルっぽを使おう!

http://group.ameba.jp/

Amebaブログにはグルっぽという同じ趣味嗜好や同じ属性の人が集まるコミュニティ機能があります。
例として、今回もダイエット商品を取り扱っている場合。

カテゴリ:ファッション/美容  サブカテゴリ:ダイエットで検索してみました。


痩せる!!というグルっぽがあって194878人のユーザーが在籍しているようですので、この中の殆どが見込み客ですね^^

スポンサードリンク