アメブロではそれぞれの記事にテーマを設定する事ができます。
テーマとは言ってしまえば記事のグループ別けですね。

本来のテーマの使い方

例として八百屋さんがブログを書いていたとします。
テーマを以下のように3つに別けていたとします。

  • 野菜
  • フルーツ
  • この場合、今日はナスビについての記事を書くぞーとなると野菜のテーマを設定します。


    で続いてレンコンの記事も野菜ですし、白菜の記事も野菜のテーマとなります。
    ここまでOKですよね。


    こういう使い方が本来のテーマの使い方なのですがアメブロ集客を行うときにはこのテーマの使い方だとちょっと問題があります。


    サイドバーに野菜のテーマを表示する事ができます。
    読者は野菜のテーマをクリックしますが最初のページで見ることができるのは1番最後に書いた記事だけです。それ以外の記事は下に埋もれて読みづらい状態となってしまいます。

    一過性記事と固定記事

    ブログに書く記事には一過性記事と固定記事があります。一過性記事記事とは時事ネタというかその時に起きた出来事などを新鮮な記事を言います。例えば1年前の一過性記事記事にたどり着く事があったとしてもそれはあくまでも過去の記事であって、1年後には意味のある情報ではありません。
    一般的なブログというのは99%が一過性の記事で構成されています。



    一方、集客目的でブログを運営する場合は固定記事の方がメインとなり、一過性の記事は少なくなります。固定記事は1年過ぎても役に立つ情報です。

    • 商品の関連情報→固定記事
    • 見込み客の属性が必要とする情報→固定記事
    • 商品紹介記事→固定記事
    • セールなどのキャンペーン記事→一過性記事
    • プライベートな日記→一過性記事

    固定記事は1テーマ1記事

    固定記事は時が経ってもまだ価値のある情報ですから是非読者さんにも読んでもらいたい記事です。
    そのため固定記事を書くときは1テーマ1記事にするという方法をおススメしています。


    右上の三本線を選択
    投稿・編集の「テーマ編集」を選択



    テーマを記入してください。
    順番を入力。後で変更できるので深く考えなくても大丈夫です。
    「テーマを追加」を選択

    を繰り返してテーマを追加していってください。



    固定記事の場合はテーマ名が記事タイトルと同じになります。(短く編集してもいいですが)
    そして前述したとおり
    固定記事は1テーマ1記事

    にて作成してくださいね。


    テーマをクリックすると1記事だけ表示されるので、固定記事が常に読者にとって読みやすい状態を保つことができますよね。


    固定記事で情報を追加・編集したくなった場合はどうするのか?

    過去に書いた固定記事の情報に追加や編集を行いたい場合はどうすればいいと思いますか? 通常のブログの使い方ですと新しい記事を書きますよね。


    でも固定記事の場合は新しい記事を書きません。
    過去に書いた記事を探して内容を編集するのです。
    スポンサードリンク