ブログのタイトルは非常に重要です。
絶対に適当にタイトルをつけないください。


読者が初めて出会ったブログを読むかどうかを判断する際にまずブログのタイトルを見るでしょう。
ブログのタイトルはアメブロ集客の要であると言っても過言ではありません。


ブログのタイトルのつけ方の注意点

英語やフランス語のタイトルはNG

ブログのタイトルを「mieのhappy blog」のように英語やフランス語のタイトルにしている人多いですね。
見込み客が英語圏の人ならともかく、日本人相手に商品を販売するのなら日本語のタイトルが基本です。



対象属性の人が読むとどんな情報が得られるのか?が分かるタイトル

ブログのタイトルを読めば何となくでも「こういう事が書いてあるのだな」が推測できるタイトルにするべきです。悪い例としては、「●●店長日記」とか「つれづれ日記」「mieママのブログ」など具体的にどんな記事が書いてあるのか全く分からないようなタイトルは駄目です。


一方で誰が読んでも意味の分かるタイトルにするべきか?というとそうでもありません。分かりやすくする必要はありますが「対象属性の人が」分かればそれでいいのであって、誰でも分かるようにする必要はありません。


私のブログタイトルを参考にしてみてください。

私のブログタイトルはカラーミーでネットショップ開業。カスタム方法や運営術を伝授!としています。


私のブログはカラーミーショップのデザインカスタムを請け負う事を目標 としていましたので以下の条件に合う人を対象属性としていました。

*カラーミーショップの運営者
*デザインカスタムを希望する方

「カラーミー」という言葉は一般人には理解できない単語です。一方でカラーミーショップの運営者は「カラーミー」の単語は必ず理解できます。

このように、ブログのタイトルは「対象属性の人が」見ればどんなことが書いているのか理解できる物にしてくださいね。

タイトルを決める前に何をアメブロに書くのか?

そもそも論になるのですがブログのタイトルを決定する際に、ブログに何を書けばいいのでしょうか。
ブログのタイトルはとても重要ですが当然ブログのタイトルとブログの内容はリンクしている物でなければいけません。

次の記事ではアメブロで何を書くべきかを説明したいと思います。