アメブロの新規登録が無事に終わったところで、アメブロで集客する際のポリシーを書いておこうと思います。
このアメブロ集客ポリシーとは私が提案するアメブロ集客の際に、目指すべき方針ですね。


アメブロ集客概要

アメブロを利用してネットショップへのアクセス誘導を目的とする。
なお、「リピーター集客」よりも「新規顧客の獲得」を重視し、新規顧客にはメルマガ登録を促し顧客リスト化を目指す。


アメブロ集客のルートは3通り

ネットショップにおける集客が目的ですから最終的には商品を購入してもらう事が目的です。

そこに至るまでのルートは3通りです。

アメブロ記事→商品ページへ

記事の読者を商品ページへ誘導する一番シンプルなルートです。


読者登録→アメブロ記事→商品ページへ

見込み客に読者登録を行ってもらいます。
読者登録してくれたユーザーのマイページのチェックリストには、あなたのブログの更新情報が表示されるようになります。

そのため、あなたが記事を更新すると読者登録してくれているユーザーは記事を読み商品ページへ誘導できる可能性が高くなります。


メルマガ登録→メルマガ記事→商品ページへ

あなたの運営するメルマガへの誘導を図ります。
メルマガの発行に合わせて商品ページへ誘導。



アメブロサービスで使う機能、使わない機能

「こんなにたくさん機能たくさんあるのに覚えられるかな。全部やるの?」
と心配になるかたもいるかも知れません。でも大丈夫です。
集客目的でアメブロを使う場合は、アメブロサービスの機能のうちのごく一部の機能しか使いません。
というかほとんど使いません。


主に使う機能はアメブロ機能だけです。
ピグ、かんたんブログ、なう、大喜利、教えテルミーは全部使わないので無視してください。

アメブロ集客でやる事、やらない事

記事更新

最初に10記事位の記事を書いて貰います。
その後の記事更新頻度は週に1回位でOKです。

どんな記事を書けばいいのかなど詳しくは別の記事で書きます。


読者登録

アメブロの集客において最も重要なのが読者登録です。
読者登録を行う理由はただ1つ。読者登録返しをしてもらうためです。

読者登録の相手は誰か。いつからどれくらいのペースで読者登録を行うのかは別の記事で書きます。


ペタといいね!

アメブロの集客で大きな力を発揮するのが「ペタ」と「いいね!」ですね。
「ペタ」と「いいね!」はどっちも「ページ見ましたよ」っていう挨拶みたいなもんです。

「ペタ」と「いいね!」の 違いを上手く説明してくれと言われるとなかなか難しいのですが現在の仕様で言えば、「ペタ」はプロフィールやぐるっぽに着けるもの。
「いいね!」は各記事に着けるもの。って感じでしょうか。

こちらも詳しくは別の記事で説明しますね。


コメント

コメントはしっかりやれば、ショップのファンづくりに役立ちます。
しかし、コメントを受けて返信したり、相手のブログにまでコメント返しにいったりと非常に時間がかかり効率的ではありません。


アメブロはあくまでも通過点であるという考えの元、アメブロ集客ではコメント周り、コメント受付はいずれも行わない方針です。