あなたは、運営しているネットショップの現状に満足していますか?
多くの方は「いや満足していない」と答えるのではないかと思います。



では、あなたの運営しているネットショップが満足できない現状は、どこに原因があると思いますか?
このように質問すると多くの方はこのように言訳をします。
  • 今年は増税して景気がいま一つだったから。
  • 制作業者に頼んだんだけど、対応が悪かったから。
  • 家族の事でちょっとバタバタしてしまったから。


もしこんな風に言訳をしてしまう人は改めていただく必要があります。
今の現状があるのは他の誰でもない、自分の責任。

自分に責任がある事を認めない人は成長できない

ネットショップの現状に不満を抱えながらも、現状の責任は自分にないと思うようなタイプの人はこの先もネットショップの成長が著しく遅いだろうと思います。


責任を他者や外的要因に依存してしまう人は自分に甘く思った結果を出せていない自分を許してしまい成長できません。
  • 増税で景気が悪かったんだから仕方ない
  • 制作業者が悪かったんだから仕方ない
  • 家族のせいだから仕方ない
逆に自己責任だと捉えられる人はどうでしょうか。
  • 増税する事なんて前々から分かっていたのだからそれを踏まえた行動計画を立てるべきであった
  • 制作業者への指示の出し方が悪かった。もっと時間をかけて自分が、思いをしっかり伝えるべきであった。
  • 家族の事でトラブルにならないように前々から気を付けておくべきだった。


など、自分の中でできる改善点を探し始めるのです。


このように、ありとあらゆる現状が自己責任であると捉えられるかそうでないかによって、その先のネットショップの売上に大きく差がついてきます。