ネットショップを始めたい。でもプランが完全じゃないからもっと調べてからにしよう。
と言いながらなかなかネットショップの開店準備を進めることができない人。開店準備を始めることができない人がいます。


慎重に熟慮するタイプ・・・と言えば聞こえがいいのですが、その実、「様子を見ている」「情報収集」という皮をかぶった決定や実行の先延ばしであることも少なくありません。


できるだけ失敗をしたくないという気持ちは分かります。しかし 失敗を恐れるあまりスタートできないのであれば、その間は何も生み出さない時間がただ経過しただけとなってしまいます。

優秀な経営者はなぜ経営学部卒業じゃないのか?

優秀で世界的に有名な経営者はたくさんいますが、その経営者って殆どが経営学部卒業じゃありませんよね。


例えば一流大学の経営学部卒業の方に、飲食店でも雑貨屋さんでもいいから何かの事業を経営して貰ったとしましょう。この場合たいていは失敗します。おかしいですよね?経営を学んでいるはずなのになぜ、経営ができないのでしょうか。


それは彼らが経営を学んでいるだけであって経営を体感していないからです。


ネットショップも体感が必要

もしあなたがネットショップを開店したいけれど「まだ準備ができていない」とか「今は情報収集」というのであれば、 それは単なる決定や実行の先送りをしているだけです。


「本を読んで」「ネットで情報を探して」頭で理屈を理解した事というのは「理解したつもり」になっているだけで、乱暴な言い方をすれば何もやっていないに等しいです。


失敗はしたくない気持ちは分かるのですが失敗しないと、つまり体感しないと分からない事が多いので、とにかく、行動をして体感するという事を忘れないようにしてくださいね。