live commerce(ライブコマース)っていうショッピングカートがあるのですが皆さん知っていますか?

今、私がお引き受けしているとある案件でlive commerce(ライブコマース)を使う事になったので、現在取り組んでいる所ですが、カラーミーショップやショップサーブのようにあまり知名度の高いショッピングカートでないため知らない方も多いと思います。


このショッピングカート・・・なんと!海外販売にも対応しています
というか海外販売をする事を前提に作られたショッピングカートであると言っても過言ではありません。

日本語、英語、中国語それぞれに対応している点や、海外配送にはEMSに対応しているなど、海外に商品発送をするには絶対的に必要な機能が揃っています。


live commerce(ライブコマース)のショッピングカートの機能としては非常に充実しています。

  • ダウンロード販売が可能
  • PAYPAL決済が可能
  • デザインテーマのクオリティが高い
  • デザインテーマの編集領域が非常に広い
  • スマートフォン対応

カラーミーショップやショップサーブ、メイクショップに比べて知名度が低いのは、国内での販売に比べて海外販売を行う利用者が少数派であるからでしょうね。

live commerce(ライブコマース)の口コミや評判は?

口コミと言うか個人的見解となりますが、live commerce(ライブコマース)は、非常に高機能なショッピングカートであると思いますが少々高額であるというイメージです。


独自ドメインで利用するとなると、最低でもシルバープランで初期費用+6か月間の契約で6万円を超えます。
ここにプラスする必要があるのがSSLの利用ですね。グローバルサインでも年間34,800円です。

プランの利用としては 4,572円/月 とまぁまぁこんなもんですが、SSLは必須なので結局8000円位は月額でかかるって感じです。


海外向けのショッピングカートなら安価なjugemcartもあり、こちらの方が簡単で使い安さを感じます。
jugemcartの費用は売り上げの10%のみで固定費用はありません

今回、私が受けた案件が海外販売+ダウンロード販売が必要な案件でしたが、jugemcartはダウンロード販売に非対応でしたので、やむなくlive commerce(ライブコマース)を選択しました。

今回の案件も ダウンロード販売の事が無ければjugemcartの方を奨めていましたね。
スポンサードリンク