ネットショップの集客目的でアメブロの読者登録をする相手は見込み客であること、またAmeba検索を使って見込み客を探す方法を前回までにご説明いたしました。

今回はアメブロユーザー内から見込み客を探し出すもう1つの方法をご紹介したいと思います。
今回、見込客(読者登録先)を捜し出す方法に用いるのはグルッぽです。

グルっぽとは?

Amebaグルっぽは、同じ趣味や共通点をもったメンバーを集めて、コミュニケーションができるアメーバのコミュニティサービスでメンバーのブログをみたり、メンバーだけの掲示板で情報交換することもできます。


今回はこのグルッぽを利用して見込み客を探します。





1
まずはじめにグルッぽ検索にアクセスしてください。

今回も前回同様に、例として販売したい商品がダイエット商材であると仮定します。
グルっぽ検索でカテゴリ:「ファッション/美容」を選択、サブカテゴリ:「ダイエット」を選択してグルっぽ検索します。

2
グルっぽの検索結果として687件ものグルっぽが表示されました。
グルっぽのタイトルを見て見込み客になりそうかどうかを判断します。

上から1番目は「痩せる!!」で2番目は「腸内美人ダイエット」おもむろに、ダイエット中のアメブロユーザーがいそうなグルっぽなので、見込み客となるでしょう。
上から3番目は「美肌コミュニティ」というタイトルで、ダイエットに間接的に関係はありますが直接的ではないので「痩せる!!」や「腸内美人ダイエット」のグルっぽよりも優先順位は低いです。

3
では試しに「痩せる!!」のグルっぽの中に入ってみましょう。
グルっぽの中で書き込みをする事はメンバーにならないとできませんが、グルっぽのトップページに入る事はグルっぽメンバーでなくてもできます。

「痩せる!!」のグルっぽの中に入って少し下の方にスクロールをするとこのように参加メンバーの一覧が表示されます。
つまりこの「痩せる!!」のグルっぽメンバーが読者登録先の候補となるわけですね。



Ameba検索で探す方法でも、グルっぽ検索で探す方法でも共通の認識としては、検索結果に表示されたメンバーを全員読者登録するわけではないという事です。

誰彼かまわず読者登録せずに取捨選択する事でより、集客として効果的な読者登録を行えるわけですね。
次回、続きを書きます。
スポンサードリンク