カラメルとはカラーミーショップというネットショップ作成サービスを利用しているショップさんだけが出品できる小型のインターネット上ショッピングモールです。


カラメルに出品すると商品が売れるの売れないのか、カラメルの評判や口コミに迫ってみます。

カラメルのサイトトップ画面


カラメルとは?

カラメルとは、カラーミーショップの利用ショップさんだけが出品できる小型のインターネット上のショッピングモールです。


2013年8月時点での店舗数が21,000店舗商品数が1,400万点
累計会員数200万人のショッピングモールです。


カラメルに出店・出品するだけなら費用はかからず、以下のいずれかの課金方法を出店者の任意で選択する事が可能です。

販売手数料プラン

カラメルを経由した売り上げの3.5%


クリック課金プラン 

カラメルを経由したクリック1クリックあたり30円(税込32円)




カラメルの評判は?

私は仕事柄カラーミーショップを利用している方やカラメルに出店している方と話す事が多くあります。


カラメル出店経験者にその評判を聞いてみると・・・

カラメル経由で全く売れないってわけじゃないけど、期待していたほどは売れないよね。
固定料金は取られないから損している気分にはならないけど。
カラメルに出店してすごく売上が上がった!という気にはならないね。
本当にカラメル経由なのかなという疑問の売上まで手数料を取られる事があって残念。
カラメルをはじめて5%位は売上が上がった。
GMOポイントとかアイテムポストとか付属していて意味不明。

いい評判もちょいちょいありますが、正直なところあまり評判は良くなくて、どっちかというと期待してたほどアクセス集まらないし、売れないという意見が多いですね。




カラメルの集客力はなぜイマイチなのか?

インターネットショッピングモールのカラメルに出品しても、売上が期待していたほど上がらないという事はありません。
しかし、なぜそのような事が起きるのでしょうか?


カラメルの知名度がイマイチ

「ネットで買い物しよう。よし、じゃカラメルだ!」・・・って普通ならないですよね?


カラメルってのは・・・知名度が低いんです。
一般の方に質問したら大半の方がカラメルの存在を知りませんからね


ネットショップと言えば、楽天市場かamazonかせいぜいYahoo!ショッピングなんですよね。
カラメルは知名度がイマイチなので、まずショッピングモールの命とも言える集客力がイマイチ。


カラメルは出店が必須ではないから

カラーミーショップでネットショップを構築していたとしても、カラメルに出店するかどうかは店舗さんの判断に任せられています。


つまり、カラーミーは利用しているがカラメルは利用しないという店舗さんが多数いるのです。
カラーミーショップは店舗数が多いのですが、比例してカラメルに反映されているわけではないので、カラメル本体が今一つ伸びない理由ともなっているのですね。


そもそもカラーミーショップは独自ショップであることが売りである

カラーミーショップは独自ショップであることが売りです。


独自ショップであることは、ドメインやデザインの自由度が高いというメリットがあるのですが、単一店舗ですから、少なくとも開店時の集客力が弱いわけです。そこに無理やり集客力補おうという考えで登場したのがカラメルなんですね。


もともとカラーミーショップは独自ショップであることが売りだったので、そこに無理やりショッピングモールの要素を加えようとして、あまりうまくいってないイメージですね^^;

それでもカラーミーで売上を上げたい方は・・・

前述のようにカラメルはショッピングモールでありながら、その知名度が今一つなので、カラメルに出店する事で売上が飛躍的に上がるという事はあり得ません。


では、どうすればいいのか?

という事ですが、カラーミーショップは独自タイプのショッピングカートなので最終的には中途半端にショッピングモールに頼らず、独自で集客を行うべきなのです。


独自で行う集客方法は以下のように様々な集客手法があります。



  • SEO(検索エンジン対策)を行い集客する
  • ブログ等を利用して集客する
  • facebook等SNSを利用する
  • アメブロを利用する
  • twitterを利用する
  • PPC広告を利用する


まぁ、やり方はいろいろありますが正直どれも手間やお金がかかりますし、とてもじゃないですが「簡単ですよ!誰でもできますよ」とは口が裂けても言えませんね・・・。


それでもせっかくやり始めたネットショップだと思いますので売り上げを何とか上げたいと思う方にもう一つの提案をさせて頂きます。


カラメルで集客が無理なら●●●を使うしかない!

「カラーミーで売り上げがあがらないから、カラメルにも出品したけど全然売上が上がらない」という方もいらっしゃるでしょう。


しかし、前述しましたようにカラメルはショッピングモールとしては集客力に過大な期待をできません。
カラーミー単体で、独自の集客をしていくという方法もありますが、これも前述のようにどの方法も決して簡単とは言えません。


そこで、ここで改めておススメしたい方法というのが、ズバリ、楽天市場で、ネットショップを構築するということです。




【無料で楽天出店についてもっと知ろう】
ネットショップ出店案内【楽天市場】詳細はこちら
リンク先のページ右側にある水色のボタン【もっと詳しく知りたい方は「資料請求」】をクリックして先に進んでくださいね。


日本人で楽天市場をご存じない方は少ないと思いますが、買い手や消費者としての経験があるのみで、楽天市場で出店経験がある方は少ないと思いますのでここで少し楽天市場で出店するという観点で解説したいと思います。


楽天市場には圧倒的集客力がある

「インターネットでお買い物をしよう!」と思ったときに最初に思い浮かべるのは、たいていの人が「楽天」か「amazon」です。 その理由は至って簡単で楽天市場は知名度がある=つまり、皆知っているから、です。


皆が知っているからという単純な理由なのですが、そういった訳で楽天市場では強大な集客力があります。 当り前の話ですが、楽天市場の集客力はカラメルの比ではありません。 集客力があるという事は、それだけあなたの商品もお客さんの目に触れることが多い、だから商品が売れるチャンスが多いという事何です。ですからあなたがハンドメイドの商品を本格的に販売したいのなら、楽天市場で出店するのが最も、売上を上げられる可能性が高いです。


ちなみに現在、楽天で出店している店舗さんの平均月商は400万円以上と言われています。
大手会社も楽天で出店していて平均月商を上げてたりしますから、個人事業規模でも月商400万円いけるか?と言われると、ちょっと怪しいのですが、例えば、個人事業主さんの楽天出店者でも月商100万円クラスなんてのは当たり前で全然珍しくはないのです。


楽天での買い物には圧倒的安心感がある

楽天で出店しているのは中小企業や零細企業などの小さな小売店さんが大多数ですが、しかし楽天市場に出店している事である程度の信頼をお客さんから得ることができます。




お客さんが商品を購入する際の安心感というのは、売上に大きく影響します。
では、試しにカラメルの出店者の場合で考えてみましょう。


そもそもカラメル自体がそれほど知られているショッピングモールではなくお客さんは知らない無名モールの中にいる無名ショップが商品を購入するわけですから正直、不安なわけです。


「商品がちゃんと届くかしら?」
「期待通りの商品かしら?」
「何かあったときのアフターサービスはどうなっているのかしら?」


このように不安がいっぱいの中、商品を購入するため、なかなか踏ん切りがつかない、つまり、なかなか売れないわけです。


一方、楽天市場に出店しているショップの場合、出店ショップが無名だったとしても、楽天市場は球場も野球チームも持っているので、有名ですから「楽天のショップなら安心ね」と安心して購入いただく事は可能なのです。


楽天市場は既存会員が多数いるため、購入に至りやすい

2016年12月末時点で楽天会員数は11,489万人。

既に会員登録済みのお客さんからすると購入方法の確認や、購入時の住所や連絡先の入力の手間が省けるなどお客さんが商品を購入するための障壁がグンと下がるわけです。


こういったわけで、楽天での買い物には圧倒的安心感があるため、ハ商品を本格的に販売するなら楽天市場での出店がおすすめというわけです。


【無料で楽天出店についてもっと知ろう】
ネットショップ出店案内【楽天市場】詳細はこちら
リンク先のページ右側にある水色のボタン【もっと詳しく知りたい方は「資料請求」】をクリックして先に進んでくださいね。


案外、高くない出店料金

楽天市場で出店するにはどのくらいの費用がかかると思いますか?


楽天市場での出店費用はプランによっても異なりますが、月額2万円程で出店可能です。


むしろ楽天市場出店は、その集客力や充実した機能からリアル店舗を出店するのと同じ位(もしくはそれ以上)に売り上げをあげる可能性を秘めているのでリアル店舗と比較した方が相応しいでしょう。
リアル店舗で店を出すなら、店の建物を購入(もしくは賃貸)したり内装工事をしたりで、最初に数百万円位は必要ですから、比較して考えると、楽天市場の出店は案外高くないな。という気がしてきます。


楽天市場ならオリジナリティの高い店づくりが可能

楽天市場は、ネットショップとしての機能が非常に優秀で、オリジナリティの高い店づくりが可能です。


ショップのデザインや、作品紹介でオリジナリティを高めることで、魅力的なお店づくりを行い、類似作品店との差別化を行うことが可能です。


電話サポートがあるから初心者でも安心

楽天では、楽天の操作に関してのサポートを電話で受けることができます。

「○○○の方法が分からない」

「▲▲▲が出来ない」

と伝えれば、電話で一緒に同じ画面を見ながら操作方法を丁寧に解説してくれるので、ネットショップ運営の初心者でも全く問題ありません。


楽天市場での出店をご検討してみてはいかがでしょうか?

この記事を読んで楽天市場への出店に興味を示した方も多いと思いますので、楽天市場へ出店するための資料請求ページを紹介しておきますね。実際に楽天でネットショップを運営するかどうかはゆっくり検討すればいいのですが、無料でできる資料請求なので「興味はあるけど、また今度でいいか」と言わず、是非、今、この機会に申し込んでくださいね。

⇒ネットショップ出店案内【楽天市場】詳細はこちら
リンク先のページ右側にある水色のボタン【もっと詳しく知りたい方は「資料請求」】をクリックして先に進んでくださいね。