おちゃのこネットをカラーミーショップを比較してどちらがいいかと言えば、もうこれは絶対的にカラーミーショップの方がおすすめです。最初に結論を言ってしまってスイマセン。


おちゃのこネットかカラーミーショップどちらかでネットショップを立ち上げるつもりなら悩む必要はありません。カラーミーの一択です


おちゃのこネットは知名度の時点でカラーミーショップに劣りますし、ユーザー数もおちゃのこネットの方が少ないです。
宣伝方法が良いからカラーミーショップの方がユーザー数が多いのかと言えばそんなこともなく、機能はカラーミーの方が上です。


結論を言ってしまったのでこれでこの記事は終わりなんですが、まぁせっかくなんでもう少し詳しくお話ししましょうか。


おちゃのこネットとカラーミーの評判は?

ネットショップを開業するにはショッピングカートを利用するのが一般的ですがショッピングカートも色々あって悩んでしまいますよね。

有料のショッピングカートもあれば無料のショッピングカートもあります。
楽天市場のようなショッピングモールタイプの物と独自ショップタイプのなど。

ショッピングカートの種類も多岐に渡るのですが中でも「おちゃのこネット」と「カラーミーショップ」 どちらにするか悩む方も多いのではないでしょうか。


今回は「おちゃのこネット」と「カラーミーショップ」について
どのような評判なのかおちゃのこネットとカラーミーの違いについてお話ししたいと思います。

おちゃのこネットの評判は?

おちゃのこネットの評判はどうなんでしょうか。

おちゃのこネットの利用者の声を聞いたことがありますが優秀な高機能ショッピングカートです。


小さな不満はあっても、大きな不満はないという意見が多いですね。
ショップの開店が非常に簡単であるというのがメリットです。


カラーミーショップの評判は?

カラーミーショップの評判はいかがでしょうか。


カラーミーショップも非常に高機能なショッピングカートです。


おそらく独自ショップタイプのショッピングカートとしては最も利用者が多いと思われますので、利用者の多さが評判の良さを物語っています。

しかし、各機能で不具合やユーザーが不満を口にする事は当然ながらにあります。


これは、どんなショッピングカートを選んでもある事ですし、100点満点の完璧なショッピングカートなんてないと思っていいでしょう。


デザインカスタマイズをしやすいのはカラーミーショップ

ショッピングカートを選ぶ時に気を付けて考えておかなくてはいけないのはデザインカスタマイズのしやすさです 。

最初はデザインテンプレートをカスタマイズせずにそのまま使ってショップオープンしても構いません。

しかし、いつかどこかのタイミングでデザインカスタマイズを行う必要性にかられる時が来るかもしれません。

結論を言えばデザインカスタマイズをするのならカラーミーの方が軍配が上がります。


カラーミーショップのデザインカスタマイズの領域

カラーミーショップの場合はデザインテンプレートの編集領域がHTMLCSSの両方となります。

これは知識のない方には意味が分かりづらいかも知れませんが、かなり広い範囲でのデザインカスタマイズが可能という事を示しています。


おちゃのこネットのデザインカスタマイズの領域

おちゃのこネットの場合はデザインテンプレートの編集領域が CSSのみのカスタマイズとなります。

これはカラーミーショップに比較すると狭い範囲でしかデザインカスタマイズが行えないという事を示しています。


このようにデザインカスタマイズ領域はおちゃのこよりもカラーミーの方が有利という事は理解しておく必要があります。


ネットショップは多くの場合、数年以上長期運営する事を想定して開業します。

今の時点で「カスタマイズは将来に渡っても絶対にしない。」と決めてしまうのは早計です。

将来ショップのデザインをオリジナリティの高い物に変える可能性まで含めて検討してショッピングカートを選んでくださいね。




料金体系が「謎」のおちゃのこネット

おちゃのこネットのちょっと首をかしげたくなるのが料金プランです。
実はおちゃのこネットでは「共有ドメイン」か「独自ドメインプラン」で料金が違うんですね。


個人的にはネットショップを出店する場合は独自ドメインを使うべきというポリシーです。そのためおちゃのこネットの共有ドメインコースの料金がカラーミーショップのプランより安くても魅力的には感じません。


独自ドメインの実費は自己負担してくださいってのなら分かるのですが、独自ドメインコースを利用するだけで4倍に価格が跳ね上がるというのはなんだかなぁって感じですね。


おちゃんのこネット料金PC版

  • 共有ドメインコース 540円
  • 独自ドメインコース 2,160円
個人的には共有ドメインはおススメしませんので、料金は高くなっても独自ドメインの方がいいですね。
あと、スマホ版のページを作成するのも別料金の体制となっているんですよね・・・。


きょうびスマホ版ページを作らないという事はレアケースなわけですから、結局独自ドメイン+スマホ版ページで月額3,000円がかかってくるわけです。こうなると格安カートの印象は薄くなってしまいますね。


おちゃのこネットとカラーミーショップの集客力を比較

集客力を比較するとおちゃのこネットもカラーミーショップも大差はありません。
おちゃのこネットではgarittoというショッピングモールに登録されます。カラーミーショップの方ではカラメルというショッピングモールへ出品することができます。


garittoもカラメルも致命的に知名度が低いのでほとんど売上に影響を及ぼしません。
結局、独自ショップなのでSEOやPPC広告などを利用して独自で集客を行う必要があるので、おちゃのこネットやカラーミーショップの集客力は大した差はないと思ってください。


おちゃのこネット運営者はカラーミーショップに引っ越すべき?

最初に結論を言っている通り今からカートを選ぶならカラーミーショップでファイナルアンサーです。


ただし、すでにおちゃのこネットでネットショップを運営している方がわざわざカラーミーショップに移行するという話であれば、そのメリットは少ないでしょう。ネットショップの引っ越しってそれなりに労力がかかる仕事ですからわざわざ引っ越しするほどの違いがあるかと言われればそこまでではないと思いますね。


おちゃのこネットとカラーミーショップは価格帯としてもショッピングカートとしての機能としても類似サービスですので、引っ越したからと言って劇的に売上が上がるとは到底考えられません。


もし、おちゃのこネットの売上がいま一つで伸び悩んでいるのであればあえて楽天市場の出店を念頭に入れてみるというのも一つの手です。結局のところ楽天市場での出店はそれだけで集客力がありますからね。


これはおちゃのこネットを撤退して楽天市場一本にするという事ではなくて、おちゃのこネットと楽天市場の2店舗で多店舗展開を行うという事をおススメしているのです。


まずはこの機会にぜひ、無料で楽天市場へ出店するための資料請求をしてみてくださいね。


ネットショップ出店案内【楽天市場】詳細はこちら